当院では睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を行っています。



睡眠時無呼吸症候群は眠っている間に呼吸が止まってしまう状態(無呼吸)が繰り返される病気です。
「大きないびきをかく」「日中とても眠い」といった症状が睡眠時無呼吸症候群によることがあります。

睡眠時無呼吸症候群によるものか診断するためには検査が必要です。

自宅で寝る前に腕に簡単な検査装置を付着して寝ていただく検査です。

検査の結果睡眠時無呼吸症候群と診断された方の治療も行っています。

検査は簡単に行えますので、気になる方はお気軽にご相談ください。